STC社製 可変式減光フィルター ND2-1024 / ND16-4096

販売価格: 13,500円(税別)

(税込価格: 14,850円)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

バリエーション【管理番号】 在庫
ND2-ND1024 58mm [0345]
ND2-ND1024 62mm [5760]
ND2-ND1024 67mm [0352]
ND2-ND1024 72mm [0369]
ND2-ND1024 77mm [0376]
ND2-ND1024 82mm [0383]
ND16-ND4096 58mm [0772]
ND16-ND4096 62mm [5777]
ND16-ND4096 67mm [0789]
ND16-ND4096 72mm [0796]
ND16-ND4096 77mm [0802]
ND16-ND4096 82mm [0819]

販売価格: 13,500円(税別)

(税込価格: 14,850円)

数量:

商品詳細

【STC社製品の「お取寄せ商品」について】
◎ご注文頂いてからの発注となります。
◎納期は通常10日から2週間となります。納期が分かり次第ご連絡を差し上げます。
※メーカー欠品中の商品については改めてご連絡を差し上げます。
【order@443c.com】よりご連絡させて頂きますので迷惑メールフィルター等の解除をお願いいたします。


バリエーション【管理番号】価格(税別)
ND2-ND1024 58mm 【0345】¥13,500
ND2-ND1024 62mm 【5760】¥14,700
ND2-ND1024 67mm 【0352】¥14,700
ND2-ND1024 72mm 【0369】¥16,000
ND2-ND1024 77mm 【0376】¥17,600
ND2-ND1024 82mm【0383】¥20,500
ND16-ND4096 58mm 【0772】¥14,800
ND16-ND4096 62mm 【5777】¥16,000
ND16-ND4096 67mm 【0789】¥16,000
ND16-ND4096 72mm【0796】¥17,200
ND16-ND4096 77mm 【0802】¥18,800
ND16-ND4096 82mm 【0819】¥21,700

 

 

可変式減光フィルター ND2-1024 / ND16-4096

 


【商品紹介】
 

フィルターの前枠を回転させるだけで、自在に減光量を調整することができる減光フィルターです。

濃度の濃いフィルターを使用すると構図決定やピント合わせがしにくいですが、このフィルターを使用すれば、濃度の薄い状態で、ピント合わせや構図の決定を行い、そのまま前枠を回転させ、任意の濃度にすることができます。

生産工程において、1枚1枚減光量を測定しながら正確に刻まれたガイド(目盛り)により、撮影時に正確に露出を把握することができます。


またSLC(Simulated linear calibration)技術により、可視光線を減光ガラスと偏光フィルムに等しく透過させ、色かぶりを効果的に低減させています。また、ND16〜ND4096の範囲では広角レンズでの撮影にも適しています。

 

【主な特長】

・ND2-ND1024/ND16-4096の範囲で減光するフィルターです

・無段階に調整することができます

 

 

・それぞれ10段階に正確に減光できます

【ND2-1016フィルター】

ND2、ND4、ND8、ND16、ND32、ND64、ND128、ND256、ND512、ND1024

 

【ND16-4096フィルター】

ND16、ND32、ND64、ND128、ND256、ND512、ND1024、ND2048、ND4096、およびND8192

* ND16-4096フィルターでは可変域(ND16〜ND4096)を超えるND4096〜ND8192の状態でも撮影は可能ですが、構造上X状のムラが生じることがあります。

 

 

・軽量フィルター枠なので、持ち運びもらくらく。

・9mm超薄型アルミニウムリングを採用し、広角レンズ撮影時でもケラレを低減します。

 

 


・両面マルチコーティングが反射を低減。また防汚加工(接触角110°以上)、静電気防止・耐スクラッチコーティングにより、お手入れも簡単です。

 

 

・望遠レンズでの撮影でもシャープなピントが得られます

・フィルター枠はアルマイト仕上げ。フレアを抑えます

・レンズ取り付け部をテフロンコーティング

・レンズからの取り外しが容易、レンズキャップやフードの取り付けや取り外しもスムースです

 

 

【注意】

濃度を濃い方を使用する際、映像にX状のムラを生じることがあります。

使用するレンズの焦点距離が短いほどこの現象は起こりやすくなります。

 

 

【参考動画】